京都AGA加藤クリニック
ミノキシジル
ミノキシジル

ミノキシジルは、血流を増やす作用があります。血流を増やすことにより、髪の成長を促す環境を整えます。ミノキシジルを単剤使用した場合は、すでにある毛根に対しては成長を促しますが、産毛を生やすという作用は多くありません。

髪の成長を最も効果的に促進するには『ミノキシジル』と『フィナステリド』の併用することと考えられています。ミノキシジルには外用薬と内服薬があり、外用薬については薬局でも購入できますが内服薬については通常の医療機関では取り扱いをしているところは少なく、発毛専門の医療機関で取り扱うことが多いです。

ミノキシジルとフィナステリド
ミノキシジルとフィナステリド

ミノキシジルとフィナステリドは、ともに日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインで、クラスAの評価です。それぞれ単体として使用しても治療に用いられますが、2種類を併用して治療を行うこともあります。

当院では多くのミノキシジルとフィナステリド治療症例の経験をフィードバックし、このクラスA成分のミノキシジルとフィナステリドをオリジナルの処方で配合。さらに髪の材料としても必要な亜鉛やビタミンなどのサプリを加えてオーダーメイドのAGA処方を行っております。

ミノキシジル内服が服用できないケースもあります

ミノキシジル内服が使用できないケースとして
褐色細胞腫の方
不整脈、心疾患のある方
代謝経路の関係で肝機能障害を引き起こす可能性
があります。

ミノキシジル内服を使用する場合、専門の医療機関で管理をしたうえで使用してください。ミノキシジルには血管を拡張させる薬事作用があります。結果として、塩類と水を体内に貯留させるため心不全の原因となる可能性があります。また心拍を上げる作用があるため、このような問題を避けるために、当院では利尿剤や心拍数を下げたり、降圧剤としての作用もあるβブロッカーを併用することがあります。

さらに、サプリメントや、他の薬との組み合わせによる相互作用で血圧が下がる場合もあります。これらを踏まえて当院では、血液検査や心電図検査などをして、健康状態を確認したうえで治療プランを立てます。ミノキシジル内服薬は個人輸入も可能ですが、偽物を手に入れてしまった場合は効果がないことは当然ですが、誤った用量で服用してしまうと非常に危険で脱毛が悪化する最悪の可能性もありますのでご注意ください。

当院での処方内服薬にもミノキシジルは含まれていますが(すべての処方薬に含まれているわけではありません)すべて正規品を用いています。また、発毛効果が最大化されるようにフィナステリド・各種ミネラル・ビタミンをバランス良く配合した独自のオーダーメイド処方となっております。

オーダーメイド処方とは?

オーダーメイド処方薬とは「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2大成分を配合しており、現在のAGA治療で効果が期待できる組み合わせです。

京都AGA加藤クリニックでは、この2大成分「フィナステリド」と「ミノキシジル」以外にも各種ビタミン、発毛成分である亜鉛などを最適な調合で配合し1カプセルにし処方をおこなっております。

当院のオーダーメイド処方薬の特徴
1日1カプセルでOK
塗り薬は基本的に不要
早い人で2~3ヶ月で効果を発揮
副作用が非常に少なく安全
発毛事例
生え際も含め頭部広範囲に薄い部分が広がっており、治療が非常に難しいケースです。難症例ですが当院独自の発毛治療で驚異的に改善されました。このような状態では植毛でカバーするにしてもこの広範囲ではコスト面も厳しいでしょう。最新のAGA治療だからこそ、ここまでの改善が可能になりました。
AGAは医療機関の正しい治療で治ります

薄毛は病院の治療で治せます。京都AGA加藤クリニックはAGA専門のクリニックです。国内でも専門を掲げているクリニックはまだまだ少なく、豊富な実績があります。

頭髪の専門医が薄毛治療を行いますが、もちろん医学的根拠に基づいているため、よく見かける医療行為ができないエステサロンやヘアサロンとは全く異なります。多くの方が6ヶ月以内の治療で発毛効果を実感していただいており、喜びの声を多くいただいています。

薄毛や抜け毛が進行する前に、まずはカウンセリングにお越しください。